FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
映画【デイアフタートゥモロー】
デイアフタートゥモロー、見ました?

ハリウッドお得意系統です。

なんていえばいいんだろう、この分野。

スペクタクルCG映画?

私なりの感想を書きました↓





これは、前田有一さんの超映画批評の感想そのまんまです。

感激するほどよくまとまっているので、ぜひご覧ください。



私は見ていてたくさん突っ込んでしまいました。

ご都合主義というのですかね・・・・



後半最大の見せ場の

父親が息子を救いに行くシーンがあるのですが、

そこではただ息子を救うという為に

(その時点では息子と共に何人いるかわかっていない)

国の宝ともいえる頭脳を持っている人が

3人?くらい死にます。

確かに感動的なんだけど、

何か違うだろ!とも思いました。



点数は55点。

ビルが凍るCGは面白かったです。



アメリカ万歳にはオナカイッパイ
スポンサーサイト
未分類 |コメント:0 |トラックバック:1 | 2005/01/09(日) 00:08:13
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monossoy.blog17.fc2.com/tb.php/7-e341e453
トラックバック
デイ・アフター・トゥモロー『デイ・アフター・トゥモロー』(''The Day After Tomorrow'')は、2004年製作のアメリカ映画。地球温暖化によって突然訪れた氷河期に混乱する人々を現実味を持って描く。SF映画でもあり、パニック映画であるとも言える。最新のVFXによって目に
2007/03/12(月) 09:04:50 | 映画の缶詰
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。